印象的な目元を保つ

目

負担のかかる目の周り

目の周りの皮膚は頬の約3分の1くらいの厚さしかありませんし、皮脂腺や汗腺が少ない部分です。潤いを保つ機能が弱いですから、刺激を受けやすく肌トラブルが出やすい部分でもあります。その上、アイラインやアイシャドウ、マスカラなど、アイメイクに凝る方が多いですから、こうしたメイクや落とす時の刺激でもダメージを受けてしまいます。そのため、他の部分よりもしっかりと目元ケアをしてあげないと、クマやしわ、たるみなどの肌トラブルを起こしてしまいます。ファンデーションやコンシーラーで目元のトラブルを隠すのではなく、しっかりと目元ケアで悩みを改善していきましょう。目元専用の化粧品もたくさんありますから、悩みに合った物を選んでケアに取り入れていきましょう。

間違ったケア方法に注意

毎日のスキンケアというのは肌をいきいきとさせるために行うものですが、やり方が間違っていると逆に肌にダメージを与えてしまいます。特にデリケートな目元ケアには充分に注意を払って、刺激を与えないようにしましょう。血行を良くして代謝を上げてくれるフェイスマッサージですが、目元ケアの場合にはやりすぎは禁物です。充分にクリームなどを塗ってすべりを良くして、力を入れたり引っ張ったりしないようにして、優しいタッチで行うのが大切です。また、ガッツリとアイメイクをしている時には、ついクレンジングでこすってしまいがちですが、専用のリムーバーを用いて短時間でさっと落とすようにしましょう。普通の化粧品では目元には保湿不足になる場合がありますから、専用の目元化粧品を使うか、丁寧に重ね塗りして肌を乾燥させないのがポイントです。

オススメ記事

まつげ

ロングまつげを手に入れる

セルフでまつエクを付けるには多少コツが必要になりますが、慣れてしまえば自分の好きに付けることが出来るので、なりたいまつげを作ることが出来ます。付け方も何度も練習することによって自分のつけやすい方法が見つかるはずです。

目元

メイク時間の短縮法

まつげエクステは毎日のメイクの負担をかなり軽減していくことが出来ます。東京でこの施術をうけたいという場合にはまず、施術を行っているサロンを探す必要がありますが、ネット上に公開されている口コミやランキングサイトを活用すれば簡単に目的のサロンを見つけることができるでしょう。

スキンケア

手強い乾燥対策

女性の中でも悩みの多い乾燥肌は、しっかり保湿することが大切になってきます。化粧水にはセラミドやヒアルロン酸、トレハロースなどの保湿成分が豊富なので、誰でも手軽に潤いたっぷりの肌になれます。

Copyright© 2017 美容液でまつげが伸びる【魔法の化粧品セレクト】 All Rights Reserved.