エクステを長持ちさせる

目元

接着力が鍵

まつげエクステの持ちを良くするために接着力の高いグルーを使用しましょう。自分でまつげエクステを付ける時には材料選びが鍵になります。特にグルーはエクステ自体の持ちを左右する重要なアイテムです。接着力が強いものから低刺激で接着力が弱いものまで様々あります。接着力が強いほど持ちは断然良くなります。洗顔をしてもエクステが取れるということはほとんどないでしょう。しかし接着力が強いということはその分刺激も強いという事になります。従ってエクステを付ける時に目が沁みたりする可能性もありますから十分に注意しましょう。まつげエクステは大体3週間に一度程度メンテナンスを行うと常に綺麗な状態を維持することが出来ます。

エクステの付け方

まつげエクステを自分で付ける時には最初に道具一式を用意しましょう。通販ではまつげエクステ初心者用のセットなどを購入することが出来ます。慣れている方は自分の好きなメーカーの商品を購入しましょう。エクステを付ける前にグルーの接着力を高めるためにも一度クレンジングをして、まつげについている油分などを落としてください。この時にマスカラや皮脂などがまつげに付着しているとグルーの接着力が低下してしまいますから気を付けましょう。エクステを付ける時にはまずグルーをエクステの根元に付けます。この時グルーをつけすぎてしまうと綺麗にまつげに付着させることが出来ませんし、グルーの量が足りないとすぐ落ちてしまうので気を付けてください。

オススメ記事

まつげ

ロングまつげを手に入れる

セルフでまつエクを付けるには多少コツが必要になりますが、慣れてしまえば自分の好きに付けることが出来るので、なりたいまつげを作ることが出来ます。付け方も何度も練習することによって自分のつけやすい方法が見つかるはずです。

目元

メイク時間の短縮法

まつげエクステは毎日のメイクの負担をかなり軽減していくことが出来ます。東京でこの施術をうけたいという場合にはまず、施術を行っているサロンを探す必要がありますが、ネット上に公開されている口コミやランキングサイトを活用すれば簡単に目的のサロンを見つけることができるでしょう。

スキンケア

手強い乾燥対策

女性の中でも悩みの多い乾燥肌は、しっかり保湿することが大切になってきます。化粧水にはセラミドやヒアルロン酸、トレハロースなどの保湿成分が豊富なので、誰でも手軽に潤いたっぷりの肌になれます。

Copyright© 2017 美容液でまつげが伸びる【魔法の化粧品セレクト】 All Rights Reserved.